ほもほも日記

ホモ本を愛するすべての人に・・・・
御案内
   このブログはボーイズラブと呼ばれる
   ホモ本の感想日記です。

右に表示中の日記タイトル
カテゴリー別
過去の日記 (月別)
BBS & BOOKLOG


   掲示板

   本棚(ブクログ)

   ミラーブログ


最新コメント
最新トラックバック
LINKS


  BL関連サイト

    Wonderful Life
    ゆすらうめ異聞
    never satisfied
    orange drop
    8月01日の妄想


  相互ブログ



  
OTHERS



JUGEM 広告エリア
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
最高のホモをあなたに・・・・
私はとても面白いと思うのに、友達の誰に聞いても「知らない」と言われる小説があります。
今日御紹介するのは、そんなホモ小説です。

今日のホモ

「FLESH&BLOOD」1〜5巻 松岡なつき 徳間キャラ文庫

イギリス海賊の英雄ドレイクに憧れている海斗は、夏休みを使ってドレイクゆかりの地であるプリマスを訪れた。
そこで、なんだかんだあって(不親切な解説だ!/笑)、海斗は大航海時代へタイムスリップしてしまう。
海賊船の船長ジェフリーに助けられた海斗は、海賊達とともに海に繰り出すことになった。
歴史に詳しく博識な海斗は、16世紀のイギリスで「ジパングから来た予言者」として、もてはやされ、スペイン無敵艦隊に狙われる身となる。


まだまだ、あらすじは続くのですが、とりあえずこのくらいで・・・・。
最新刊の5巻では、舞台は宮廷に移り、海斗とジェフリーはエリザベス女王のもとで更なるピンチを迎えております。

知性を使って窮地をしのいでいく話が好きな人は、はまる小説だと思います。
歴史ものなら「三国志」の孔明が好きな人、少女マンガなら「天は赤い河のほとり」が好きな人など。

歴史が好きな人も、たまらない小説だと思います。おたく心がうずくはず(笑)
とてもよく調べて書かれていて、感心することしきりです。
史実に沿って話が進行しているのですが、ただの薀蓄に終わらず、ストーリーが生き生きしていて本当に楽しい!
もちろん世界史に詳しくない人でも、わかりやすく描かれていますので問題ありません。
さすが、松岡なつき。BL作家の中で、文章力・構成力ともにトップクラスだと思います。力のある作家です。

ひとつ難を言えば、1巻はプロローグの要素が強く、1冊だけではこの面白さはわからないかも。ぜひ2〜3巻まで読んでみて下さい。

どのくらい面白いのか、わかりやすい例があります。

ホモエロ好きの秋花が、5巻までキスシーンしかない(!)この作品の続刊を、とても心待ちにしている。

すごいでしょ?(笑)

FLESH & BLOOD〈5〉

6巻の感想は http://homo2.jugem.cc/?eid=122
7巻の感想は  http://homo2.jugem.cc/?eid=200 にあります。
| 小説 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(4) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | ↑PAGE TOP



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://homo2.jugem.cc/trackback/40
トラックバック
[BLS] FLESH&BLOOD(1)
松岡なつき&雪舟薫(徳間書店キャラ文庫) 去年の暮れにシリーズの感想を書くとか言っておきながら早半年・・・新刊が出るので今度こそと思い再読しました。とにかく、心から続編を待っているのはこの作品と言っても過言ではありません。何もかもが好みであり、読み進
| B-Life.SS | 2005/06/30 12:49 AM |
FLESH&BLOOD(1)〜(8)
松岡なつき・著 徹夜で読破しました。 面白かったです。この一言につきるかも。 FLESH&BLOOD 直訳だと血と肉ですか。アルクの英二郎 on the Webによると、血肉、肉体、生身の人間、だそうです。このお話にはぴったりな題名のような気がします。 海賊ものを読んだのは
| ああ、青春 | 2005/07/20 12:22 PM |
FLESH&BLOOD 松岡なつき
現代人が過去にタイムスリップ。 末来を知ってるので、予知のようなことができる。 その時代のリーダー的存在に愛される。 …というと、何か王家のようだな〜と思いますが(^_^;) 王家をBL版で読んでみたいなあ…とチラッとでも思う方はおすすめ。 でも舞台が全然
| 薔枝の読書日記 | 2006/04/03 11:25 PM |
FLESH&BLOOD (1)-(3)
FLESH & BLOOD〈1〉松岡 なつき 徳間書店 2001-07売り上げランキング : 50,677おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools すでに9巻まで出ているので、今更読むか少々悩みました。 しかも、かなり
| にゃんこのBL徒然日記 | 2006/04/17 9:59 AM |