ほもほも日記

ホモ本を愛するすべての人に・・・・
御案内
   このブログはボーイズラブと呼ばれる
   ホモ本の感想日記です。

右に表示中の日記タイトル
カテゴリー別
過去の日記 (月別)
BBS & BOOKLOG


   掲示板

   本棚(ブクログ)

   ミラーブログ


最新コメント
最新トラックバック
LINKS


  BL関連サイト

    Wonderful Life
    ゆすらうめ異聞
    never satisfied
    orange drop
    8月01日の妄想


  相互ブログ



  
OTHERS



JUGEM 広告エリア
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
今日は何の日?
音楽好きな人はロックの日と言うのかも。
でも私は、ホモエロを愛するぅ 「ほもほも日記」のぉ akikaなんだぜ、イェアアアア!!
(私の中の誤ったロックのイメージ)

今日のホモ

「三村家の息子」 明治カナ子 大洋図書 ミリオンコミックス

田舎町の資産家、三村家の次男・弓と敏夫は幼馴染みで親友同士。
年頃になった敏夫は弓への恋心をひそかに抱いていた。
ある日、家出中の弓の兄・角と偶然接触した敏夫は、彼に誘われるまま深い関係になってしまい・・・?


6月9日といえば、このテーマしかないでしょう。
本日のお題はこちら! シックスナ(以下自主規制)

いくつか当たりをつけてパラパラと探してみたのですが、BLコミックスのエッチシーンで69してるのって、すごく少ないですね。
男同士ならではのエロさ、いやらしさがあって、いいと思うんですけどー!
見た目が即物的すぎて、BLの雰囲気にそぐわないんでしょうか。残念なことです。

そんな珍しい相互フェ(以下自・・)を、ようやくこの作品で見つけました。
うんうん、明治カナ子さんなら描きそうです。
エッチ好きでノリノリな受けキャラが登場することが、わりと多い気がします。
攻め(年下)の上に自ら跨って、「お兄さんが教えて あ・げ・る」とばかりに実力行使に出るタイプと申しましょうか。
この作品だけでなく、新刊の「熱伝導」の中の短編にも、そんな受けが登場していました。

明治カナ子さんの描くキャラは、どの人も心の中に幾分かの闇を抱えています。
その黒い部分の心理描写がとても魅力的で、私は好きです。
キレイなだけではいられない人間が、恋して、生きている明治カナ子さんの世界。
興味を持たれた方はぜひ一度覗いてみて下さい。
エロさも「ほもほも日記」が保証いたします!(笑)

三村家の息子
| コミック | 00:00 | comments(21) | trackbacks(3) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | ↑PAGE TOP



コメント
秋花さん、こんばんは。

「三村家の息子」
に69なんて出てきたっけ…と再読してみたらありました。
なんで私の頭からは抜けてたのか分かりません…(笑)

「熱伝導」読んでみたいけれど、未だに本屋で出会えません。
ちょっと気合入れて探してみようかな…
| 真琴 | 2006/06/10 12:15 AM |
秋花さん、こんばんは。
あー、そうか今日は(すでに昨日…)6月9日でしたね。
何も考えてませんでした(笑)

>BLのエッチシーンで69してるのって、すごく少ないですね。

え、そうですか? 私はけっこう見かけるなあと思っているんですが。小説ではけっこう見ますが、漫画では少ないんでしょうか?
剛さんなんてタイトルにそのまま入れた「ロッカーナンバー69」とかありますし、剛さんは69率高いと思うんですよー。ご本人もお誕生日ですしね。

でも確かにパッと具体的な作品を思いつきません。
BL本ってだいたいエッチシーンが必ず1冊に1回は入ってますから、数が多過ぎて思い出せないんだと思います(笑)


じつは以前から気にはなってて訊けなかったことなんですが、「アキカ」さんでよかったんですね、読み方。
たぶんアキカさんだろうな。でもひょっとしてシュウカさんだったりするのかな。まさかコスモスさん?(嘘々)とか思っていたので、すっきりしました(笑)
| 秋月 | 2006/06/10 12:21 AM |
すみません、「リンクについて」に読みがふってありましたね(汗)
なんで忘れてたのかふしぎです、すみません〜〜〜。
| 秋月 | 2006/06/10 12:26 AM |
感想でもなんでもないのですが…
横浜ラン●マークタワーの展望台は69階に在ります
初めて見たとき笑いました。
ねぇねぇもしかして狙ってんの?って…

眺めはすばらしかったです(笑)

| Jura | 2006/06/10 2:01 AM |
秋花さん、こんにちは。

友人でこの日が誕生日の人がいました。よく「やだよ〜」って言ってましたけど。

この作品とんでもなく黒い場面で終ってましたね。続きが気になるんですが〜。明治さんはエロを描いてもどこか叙情的で、かなり痛い話も多いんですが不思議と読後が良いんですよね。大好きです。「熱伝導」もほのぼので良かったですね。
| 揚巻 | 2006/06/10 12:23 PM |
秋花さん、こんにちは。

「三村家の息子」いいですよね。これですっかり明治さんのファンになりました。なんともいえない暗さ、でも絵柄のせいかどろどろしていないですね。例のシーンはとにかく美味しそうで……カバー下の表紙ご覧になりました?
「熱伝導」、このタイトルがなかなか良いです。びっけさんの「真空溶接」トジツキさんの「不連続世界」。これなら電話で注文してもぜんぜん恥ずかしくない。工学系の専門書みたい?
こういう漢字のタイトルだと漢字文化圏で出版されても、そのまま使えそうですね。海外で出版されてるBLコミックみてみたいんですよねー。修正とか違うんだろうか?(うわ、エロですいません)ちなみに、6月9日ロックの日は音楽評論家、渋谷陽一氏の誕生日でもあるそうですよ。

では、また!
| nana | 2006/06/10 6:36 PM |
はじめまして、こんばんは。時々おじゃまさせていただいています。けっこう前から通ってるかも…。ここで「鍵」を教えていただいて望月さんにハマったクチですし(いつの話でしょう…)

69シーンはたしかに小説だとけっこうある気がしますね。
漫画では、みなみ遥さんの作品で2回ほど見たことがあります。ひとつは忘れてしまったのですが、「花色バージンソイル」(手元にありました・笑)にもありますw
わたしは男同士の69好きですよ。むしろ男女よりも綺麗だと思うのですが。それに男女よりやりやす(以下r

明治さんの作品は読んだことがないのですが、秋花さんのレビューを見ると読みたくなります…(笑)69なぁ…。
| ゆうき | 2006/06/10 11:56 PM |
私も秋月さんのコメントにあった『ロッカーナンバー69』(剛しいら)を真っ先に連想しました。確か裏表紙がそのものの場面だと思います。あと遠野春日さんの複数の作品や、榎田尤利『largo』、山田ユギ『最後のドアを閉めろ』にも、そんな場面があったような・・・。

こんなにスルスル頭の中から記憶が出てくるのは、ちょっとイヤンですね。
| アラスカ | 2006/06/11 9:15 AM |
こんにちは!学生番号が69番で微妙に「やだな。。。」と思っていたウーロンです。つか、そんなことを考えること事態穢れた乙女だったわけですが(笑)。

私が印象深かったシックス・・(自主規制)は、よしながふみさんの「1限目はやる気の民法2」です。ああ、愛がなければできないのね、と納得させてもらったような。あと大昔尾鮭あさみさんのマーメイドシリーズにもありましたね。ウブだったので(当時は)どきどきしたものです。
| 水仙ウーロン | 2006/06/11 8:39 PM |
こんにちは。
BLコミックには69少ないんですか?
確かに少ないような・・・でも何回か見ているような気がしないでもないです。
セクースのバリエーションは種類豊富ですので、見かけるのが少ないのは当たり前かもしれませんね。

私のバイト先の子に6月9日の誕生日の子がいて、「あー69だなー」と心密かに思っていたら、今日ひょんな事からカミングアウトしてしまい、
「欲求不満なんですか?」と真面目に心配されてしまいました。
| 明日華 | 2006/06/12 8:21 PM |
>真琴さん
真琴さん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

「三村家の息子」に69シーンはあるのですが、重要なシーンでも何でもないので、記憶に残らないですよね!(笑)
私もパラパラと探しながら再読してみて、「あっ、この作品にあった!」と発見に至った次第です。

「熱伝導」も良かったですよ〜。
最近の明治カナ子さんの作品はSM色が薄れてきたので、個人的にはとても読みやすくなって好みです v
| 秋花 | 2006/06/16 12:51 AM |
>秋月さん
秋月さん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

69シーンをあまり見かけないと思って今回探したのは、漫画の方です。
って、ちゃんと日記に書いてなかったですね、あわわ、すみません。
秋月さんのコメントを拝見して、すぐに付け足しさせていただきました。
自分では書いているつもりで全く気づいてなかったので、コメントで触れていただいてありがたかったです。感謝!

剛しいらさんの「ロッカーナンバー69」、すごいタイトルですよね(笑)
剛さんは発売数が多すぎて追いつかないのと、その作品は何だか微妙そうだったので買わなかったのですが、いかがでしたか?
当たり外れがある作家さんなので、新刊を買う時にいつもすごく迷います。

剛さんはお誕生日が6月9日で、作中に69率が高いんですか!
へぇボタンを連打したい気持ちです。
全然知りませんでした。BLトリビア!!

「あきか」さんですか、それとも「しゅうか」さんですか、という問いはよく尋ねられますので、お気になさらないで下さいね。
字面で覚えて下さればいいので、どちらで読んでいただいてもかまわないんですけど、一応「あきか」で。
秋花と書いて「コスモス」と読むハンドルネームは・・・・・、かゆいっ、かゆくなってきました。
他の方が使われている分にはかわいいと思いますが、我が事になると「あまりにも似合わない」と身体が拒否反応を(笑)
| 秋花 | 2006/06/16 12:59 AM |
>Juraさん
Juraさん、こんばんは。
連続コメントありがとうございました。

横浜ラン●マークタワーのサイトを見に行ってみました。
本当だ・・・・、69階に展望台が・・・・(笑)
日本で一番高い展望フロアなんですね。
横浜に行く機会があれば、ぜひ素晴らしい日本一の眺めを見てみたいと思います。

関西には69階もの高さがあるビルがないので、ニヤニヤすることがありません。
残念です!
| 秋花 | 2006/06/16 1:12 AM |
>揚巻さん
揚巻さん、こんぱんは。
コメントありがとうございました。

6月9日の誕生日は、多感な時期には嫌かもしれませんね〜。
似たような話だと、私の友人に10月10日生まれの子がいるのですが、彼女もよく「人に誕生日を言うのが嫌だ」と言ってました。
ちょっと微妙な誕生日って、今は思いつきませんが、他にもいくつかあるかも・・・・。

この先どうなるのか、続きが気になりますよね。
2巻はいつ出るんでしょう、早く読みたいです!
「明治さんはエロを描いてもどこか叙情的」というコメントを拝見して、パソコンの前で大きく頷いてしまいました。
本当にそうですよね、単なるエロエロに終わらない、独特の魅力的があります。
| 秋花 | 2006/06/16 1:20 AM |
>nanaさん
nanaさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

カバー下は見ていなかったので、先程めくってみました。
おおおー! こんなのがあったとは!
教えて下さってありがとうございました♪
「カバー下の快楽」と銘打たれている明治さんのセンスが、とても好きです。

渋谷陽一氏はお名前しか存じておりませんが、ロックの日に生まれ、ロックと共に生きられ、ロックに多大な貢献をされたんですね。
なんとも運命を感じるエピソードです。
ということは、69の日に生まれ、69を著書でたくさん書かれている剛しいら氏、これもまた運命なのでしょうか(笑)

またぜひお越しください!
| 秋花 | 2006/06/16 1:32 AM |
>ゆうきさん
ゆうきさん、はじめまして。
コメントありがとうございました!

「鍵」の感想日記をキッカケに、望月さんに嵌られたんですねー。
うわぁ、実際にそういう声を伺うと、とても嬉しい気持ちになります。
この日記が少しでもどなたかのお役に立てたら、こんなに嬉しいことはありません。
これからも素敵作品に出会えるよう精進しますね。

みなみ遥さんの作品に69シーンがあるとの情報、ありがとうございました。
「花色バージンソイル」は確か読んだはずなのですが、すっかり忘れていました(笑)

明治さんの作風は暗くて痛い部分もあるので、望月さんがお好きなら、そんなにお嫌いじゃないと思います。
絵はアッサリめなのですが、底を流れる雰囲気はダークで、通じる部分があるかも・・・・・。

これからも「ほもほも日記」をどうぞよろしくお願い致します♪
| 秋花 | 2006/06/16 1:52 AM |
>アラスカさん
アラスカさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

アラスカさんもまずは「ロッカーナンバー69」を連想されたんですね。
もしかして69好きは必ず通らないといけない、BL69の決定版なのでしょうか!?
今度、本屋でチェックしてみます。もちろん裏表紙から!(笑)

山田ユギさんの「最後のドアを閉めろ」にも、69シーンがありましたか。
あのシリーズは大好きなので、休日に読み返してみます v
こんなにスルスル思い出せるなんて、もしかしてアラスカさん、私と同じくかなりの69好きなのでは・・・・・。
ちょっとイヤンな69同盟、組みましょっか(笑)
| 秋花 | 2006/06/16 2:02 AM |
>水仙ウーロンさん
学籍番号が69番だった水仙ウーロンさん、こんばんは!(笑)
コメントありがとうございました。

よしながさんの「1限目はやる気の民法」の2巻、すっかり忘れてましたーーー!!
私の最愛の受けは田宮だったのに。
田宮が大好きで、たまらなかったのに。
私の愛って薄ッ。

2巻の陰毛エピソードはBLにしてはえぐいというか、乙女の夢が、夢がっ・・・・・と思ったんですけど(笑)、でもそんな田宮が大好きです♪
| 秋花 | 2006/06/16 2:10 AM |
>明日華さん
明日華さん、こんばんはー。
コメントありがとうございました。

BLコミックスには69が少ない!
と思っていたんですけど、皆さんのコメントを拝見しているとそうでもないような。
自分が好きなエロシチュなのに、期待ほどには登場しないので「少ない、少ない」と思い込んだだけかもしれません。
そんなに69シーンが好きな自分が恥ずかしいです・・・・・。

バイト先の方、いいキャラですね(笑)
もしこの日記を見られたら、なんとコメントされるのかドキドキものです。
「病院行った方がいいですよ・・・・・」かな(笑)
| 秋花 | 2006/06/16 2:20 AM |
秋花さん、またまたこんばんは。

「ロッカーナンバー69」は、剛さんお得意の大人をなめてる子どもが、ちょっといけない大人に指導されるお話です。…あれ? なんかいかがわしい紹介になってしまった(笑) なかなかトンデモない展開をしたりするので、いわゆる剛さんのB級ですね。誰にでもオススメというわけにはいかないですが、私はけっこう楽しめました。

今みなさんがコメントに挙げられた漫画のうちのいくつかは、私も読んだことありますけど、自分の既読漫画リストを見てみても、69が出てきそうなの少ないんですよねー。
もっと、「エロ!」って感じの漫画だったらよく登場するんでしょうか?
確か岩城さんと香藤はやってたと思うんですけど…。(うろ覚え)

書いたあとでふと気づいたんですが、コスモスと読むのは「秋桜」でしたよね…?
読み方違いますよーとつっこまれなかったことにホッとしています(笑)
| 秋月 | 2006/06/16 11:34 PM |
>秋月さん
秋月さん、こんばんは。
レスありがとうございました♪

「ロッカーナンバー69」は剛さんのB級なんですか〜。
剛さんの作品は「顔のない男」シリーズとか、落語家シリーズとか、正統派なものがすごく好きで、トンデモ展開はいまひとつ嵌ったことがないので、これは合わない予感が。
ああ、でも、69シーン・・・・・。 迷います。

岩城さんと香藤は絶対にやってますよね。
あの二人に捨てるエッチは無し(笑)
エロというエロ、体位という体位は試してそうな気がします。

友人の子どもが「秋桜ちゃん」で、かなり特殊な読み方をするので、「秋花(コスモス)」に何の疑問も持ちませんでした!
名前の場合はどんな読み方でも良かったはずなので、親の自由といえば自由なのですが、それにしてもフリーダムすぎるぜ、我が友よ・・・・・。
ちなみにコスモスちゃんではありません(笑)

♪ 名前 is Freedom 名前 is Freedom (@犬井ヒロシ)
な名前が多いですよね、最近のお子さんの名前って。
でも、読まれへんくって、ホンマ困るんやでー。 なのです。
| 秋花 | 2006/06/23 3:49 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://homo2.jugem.cc/trackback/351
トラックバック
『三村家の息子』
三村家の息子  明治カナ子   大洋図書ミリオンコミックスハーツシリーズ 2005.08 つがう音/三村家の息子1・2/黒い羽根 (三村家の息子シリーズ) 彼は独りで/雨に酔う/もしたられば 体温の低い感じのする絵柄だ。それでいて、どうしようもなく高ぶ
| 月と凌霄花 | 2006/06/10 12:10 AM |
三村家の息子
三村家の息子明治 カナ子 大洋図書 2005-08-19売り上げランキング : 73949Amazonで詳しく見る by G-Tools なんだかとても個性的。 全体的に暗いオーラが漂ってる。 この重い雰囲気、好きです。 オススメ: ↓ネタ
| にゃんこのBL徒然日記 | 2006/06/26 4:28 PM |
ロックじゃなくて、シックスティナイ…
ここのところ、ずっと更新できなかったけど、待ってたのです、6月9日を。 6月9日。69の日。 1年前にほもほも日記さんのこの記事を見てからずっとあたためていた企画。その割には企画倒れしそうなこの企画。
| いってしまうわ | 2007/06/09 12:49 PM |