ほもほも日記

ホモ本を愛するすべての人に・・・・
御案内
   このブログはボーイズラブと呼ばれる
   ホモ本の感想日記です。

右に表示中の日記タイトル
カテゴリー別
過去の日記 (月別)
BBS & BOOKLOG


   掲示板

   本棚(ブクログ)

   ミラーブログ


最新コメント
最新トラックバック
LINKS


  BL関連サイト

    Wonderful Life
    ゆすらうめ異聞
    never satisfied
    orange drop
    8月01日の妄想


  相互ブログ



  
OTHERS



JUGEM 広告エリア
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
ようこそ、ほもほも道場へ。
友達がコメント欄に来てくれたと思ったら、妙なことを書き込んでいました(笑)

『ここは秋花さんの号令の元、強者どもがあつまり互いのBLの知識を競い合い、高めあう、選ばれし者だけが踏み込んでいい戦場』 (全文はこちら

って、おいおいおい。
ここはBL道場かー!
各々がBL道を極め、磨きをかけあう鍛錬の場なのかー!

友人にとっては、ここは「ほもほも日記」ではなく、「ほもほも道場」に見えているらしいです。押忍!

いえいえ、この日記はものすごくぬるーい場ですよ。
なんてったって管理人が、こんなのですから〜。
かけ声は「押忍!」よりも「雄(♂)」がふさわしい、そんな場所。
2回繰り返すと、もっといいんですよ。 オス! オス!

ボーイズラブだけに、オス・オス。
よっしゃあ、落ちた。

今日のホモ

「ハチミツ浸透圧」 崎谷はるひ(絵・ねこ田米蔵) 角川書店 ルビー文庫

やわらかくかわいらしい容姿を持つ、イマドキな高校生・宇佐見葉。
彼は中学のとき、成績優秀で剣道の有力選手だった矢野智彦と、冗談のふりをして交わしたキスが、今でも忘れられずにいた。
だが同じ高校に進学したものの、ほとんど接点がなくなってしまった矢野は、気が付けば見た目も中身も極上で、うかつに近寄ることもできない。


本日はおひとつ、道場つながりで。
道場での稽古のあと、面を外して苦しげに汗をかいている攻めの表情を見て、自宅で思い出して盛って、一人エッチをはじめた受けがいたなぁ・・・・と思い出したのが、この作品。
どうもその時の表情を、卑猥なイメージ(エッチの時の表情)に変換してしまって止まらなくなったようで。
若いね! 若さって妄想だね!

受け視点で物語は進むのですが、この受けがエロい子で楽しかったです。
想像を逞しくして一人エッチするは、服を脱いで真面目で奥手な攻めを誘うは、常にやや暴走気味でした。
でも、これくらい受けが積極的なのはいいですね。
攻めからの一方的な行為ではなく、お互いに求め合ってる感じが、よく伝わってきました。

前編タイトルが「ハチミツ浸透圧」、後編が「比熱メイプルシロップ」
タイトル通り甘くてトロッとした内容でした。
好きすぎて、めろめろのぐだぐだになっている高校生らしさが可愛かったです。
後編の「比熱メイプルシロップ」で二人の初エッチがあるのですが、このシーンがめちゃくちゃ長くて驚きました。
30ページほど受けは喘ぎっぱなし・・・・・(笑)
その喘ぎ声が多彩で、とにかく種類が多かったのが印象的でした。
全部はとても載せきれないので、一部だけ抜粋します。

「はあっ……、はっ、はー……っ」
「あ、ひっ……やあ、ん!」
「ひはっ……っ、あ、あ……」
「ふぁ、ああ、ん!」
「ふあっ……あっ、あっ!」
「あ!あっあっあっ!ひっい、いんっ」

ア行とハ行をめいっばい駆使した喘ぎのバリエーション、皆様もぜひお楽しみ下さい。

ハチミツ浸透圧
| 小説 | 00:00 | comments(20) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | ↑PAGE TOP



コメント
秋花さん、オス♂!
ほもほも道場、自分もぜひ入門させてください♪

崎谷さんの受の喘ぎバリエには常々感心・・・?しておりました(笑)
初期のころは大好きだったので
「ここんちの受はいつでもキモチよさそうでいいわ〜♪」
と思っていたのですが、最近はちょっぴり食傷気味・・・。
今も嫌いじゃないんですけど。

あと喘ぎじゃないけどイオカさんちの攻はえっちのときにしゃべりすぎな気がしますー。私が受なら
「黙ってヤれ、黙ってー!!」
とかいってど突き倒すかもしれません。いえ、イオカさんも大好きなんですけどね・・・(笑)
| ゆちゅらぶ♪ | 2006/05/22 11:44 AM |
私も入門させてください!オスオス!(笑)
いやー、今日もパソコンの前で豪快に爆笑させていただきました!ごっつぁんです!

それにしても30ページ、すごいですね!は行を駆使していて、笑えます。
 
ほもほも道場。まるで中島師匠の昔懐かしい小説道場のようですね(笑)。
| 水仙ウーロン | 2006/05/22 7:33 PM |
あ、入門3人目入りまーす!♂
30ページも。読んでみたいなあ。喘ぎ声にも、そんなにバリエーションが、凄い。
水仙ウーロンさん、小説道場をご存知とは、もしかして同年輩かしらん?私は度胸がなくて、小説書いて投稿なんて出来なくって、指をくわえて読者してましたよお。
| 秋 | 2006/05/22 7:48 PM |
秋花さん、こんにちは。
っていうか、ええと、入門志望四人目です!オス、♂!
(本当に小説道場のようです…)

崎谷さんの喘ぎ声は…また凄いですよね。個性的というか。
この、群雄割拠、戦乱の様相を呈するBL界(ホント最近新刊多いですから…)において個性は重要ですね(笑)。

テレビであった『○○王選手権』みたいな問題で、BL王選手権とかあったら多分
「この喘ぎ声がでる小説の作家は!」
とかいう問題が出たりしそう。。。
しかし、BL王なんてのに出る人なら多分その問題はボーナス問題みたいなんでしょうね。
…と、ここまで書いて気付きました。
「BL王選手権なんてものに出るお方はよっぽど漢に違いない」
と…。

関係ないことをつらつらと書いてしまい申し訳ありません。
道場という言葉からいろいろと連想してしまいました。
| 真琴 | 2006/05/22 9:16 PM |
初めまして。明日華と申します。
まず日記のタイトルが直球で隠す気ゼロな所に尊敬をしてしまいました。
そしてブログの内容を拝見させて頂いたら、もう・・・経済ニュースをBLに変換したり、喘ぎのバリエーション掲載したりと、自分には到底思いつかない、真似できない素晴らしさです!
お姉様と呼ばせてください!
初対面(?)で、おこがましいですが、私も入門させて頂けたらなと思います。

自サイトにリンクを貼らせて頂きました。
お暇な時にでもご確認ください。
URL:http://www3.ocn.ne.jp/~fujyoshi/
| 明日華 | 2006/05/24 11:33 PM |
>ゆちゅらぶ♪さん
ゆちゅらぶ♪さん、オス!オス!
コメントありがとうございました。

まさか「ほもほも道場」に入門希望者がいらっしゃるとは・・・・(笑)
何をやっているかわからない、あやしげな道場ですが、ぜひ一緒に遊んでやって下さい。

崎谷さんの受けは、どの人も気持ち良さそうですよねー。
エッチの最初から最後まで、自分が受けている快感を余すことなくセリフや喘ぎで表現してくれるので、わかりやすいのですが、ちとウルサイ(笑)
エロのパターンが決まっているので、読むと「またこれかぁ」とは思うのですが、新刊が出たらついつい買ってしまいます。
実はかなり好きなんじゃないの?と、自分に問いかける日々です。

ゆちゅらぶ♪さんのおっしゃるイオカさんは、五百香ノエルさんですか?
それとも、いおかいつきさんのことでしょうか?
よく喋る攻めなので、五百香ノエルさんかな・・・・・。
うむむむむー、判断つかなくてごめんなさい!
| 秋花 | 2006/05/25 9:50 PM |
>水仙ウーロンさん
水仙ウーロンさん、オス!オス!
入門希望ありがとうございます♪

この日記を御覧になって笑っていただいたと伺い、とても嬉しいです。
うっうっ、書いて良かったー!!

30ページ続くエロシーンは、なかなか迫力がありました。
でも長い割に、読者をダレさせずに一気に読ませてしまうので、崎谷さんって上手いなぁと思います。
受けの喘ぎ声はオリジナリティーに溢れていますよ〜。
こんなの見たことない・・・・という喘ぎ声が頻繁に登場します(笑)
| 秋花 | 2006/05/25 9:54 PM |
>秋さん
秋さん、オス!オス!
道場の門を叩いていただいて、ありがとうございます。
両手を広げてウェルカム!です。

小説道場、懐かしいですねー。
私は小説を書く気はなかったので、関係ないコーナーだったのですが、読み物としてもよくできていたので、毎回楽しみに読んでいました。
「この小説はどうしてこんなに読みにくいんだろう?」という疑問を論理的に解決してくれた、勉強になる読み物でした。
| 秋花 | 2006/05/25 10:00 PM |
>真琴さん
真琴さん、こんばんは。
入門志望ありがとうございます、オス!オス!
道場とは名ばかりの、ワイワイ楽しむだけのたまり場なので(笑)、まったり過ごしていって下さいね。

崎谷さんの喘ぎ声は個性的ですよね〜。
エロシーンのみを抜粋したら、どの作家の作品かわからなくなるのが大半なのですが、崎谷さんのだけは既読の人は誰でも当てることができるんじゃないでしょうか。
崎谷さんのエロシーンって、喘ぎ声も独特ですし、ちょっとAVっぽくて、本当に特徴的・・・。

『BL王選手権』、めちゃくちゃ面白そうです!
高校生クイズみたいなノリで挑戦してみたいですが、顔が映るのは絶対に嫌ぁぁぁぁ。
『BL王選手権』の第一ラウンドは、数十種類のBL本のタイトルだけを見て、制限時間内に出版順に並べるなんていうのはどうでしょう?
絶対無理、絶対落ちる〜、でも挑戦してみたいです(笑)

書き込み内容は関係なくないですよ。大丈夫です♪
でも、全然関係ない話題でもかまいませんので、どうぞ御自由に書き込んでくださいね。
| 秋花 | 2006/05/25 10:10 PM |
>明日華さん
明日華さん、はじめまして♪
ぜひ力を合わせてホモエロ道を極めましょう、オス!オス!

コメントありがとうございました。
「直球で隠してない」とステキに表現していただきましたが、タイトルも内容もあからさまな、露出ぎみなこのブログ、引かないでいただいてありがとうございます v
これからもどうぞよろしくお願い致します。

「お姉様」は私のキャラとは遠く離れていますので、そうですね・・・・、えっと、何て呼んでいただくのがいいかな・・・・。
アネゴや姐さんはヤーサンみたいですし、アネキも何だか違うし、あああ、いいのが思いつきません。すみません、保留で(笑)

最後になりましたが、リンクありがとうございました。
拝見させていただきましたところ、こちらから貼っても大丈夫そうでしたので、相互にさせていただきました。
これから相互リンク先として、仲良くしていただけると嬉しいです♪
| 秋花 | 2006/05/25 10:18 PM |
す、すいません紛らわしくて〜!
自分的にイオカさんといえば五百香ノエルさんだったのでいつきさんの方に思い至りませんでした!今手元に「リロード」があるのに(笑)

えっと、イオカノエルさんです。でも攻だけじゃなくエロ全開モードだと受も相当やかましいと思います…。パレットの魔法もの?なんかは五百香さん自身が悪い魔法にかけられていたのでは…?そんな全開エロも全然嫌いじゃないですけど(笑)

あと色気はないけど個性的という点からいけば、松岡裕太さんの受もBL選手権ではサービス問題じゃないでしょうか。
ここんちは崎谷さんと違って初めてはかなりイタそーですよ!(てか、むしろそれが普通?)
| ゆちゅらぶ♪ | 2006/05/26 1:34 AM |
おたのみもーーーすっっ!!
自分も入門希望者であります、オス!オス!

はじめまして、黒nico(くろにこ)と申します。
我慢しきれずに恥ずかしながらの初書き込みです。

毎回、書評のみならず時事ネタも含めたテーマを「ほも」一本で切りまくる秋花さんの豪腕ぶりに惚れ惚れとし、密かにわたくしの「心のアニキ」とお慕い申しておりました。(実年齢はともかく…!)
これからも憧れのホモエロガンダーラに至るべく、アニキの指導を受けながら精進に励みたいと思います。オス!オス!

そして、そして・・・
おお!なつかしの「小説道場」!!
出身者のその後の作品は親戚の子の成長を見守る(!)心境です。
『私は榎田尤利に動物実験されている・・・』私は榎田さんの名前の所にKさんやSさんの名前を入れてみたりします…。
| 黒nico | 2006/05/29 5:22 PM |
>ゆちゅらぶ♪さん
ゆちゅらぶ♪さん、こんばんは。
レスありがとうございました。

いえいえ、こちらこそ読解能力が低くて申し訳ないです!(汗)
五百香ノエルさんのことかなと思いつつ、いおかいつきさんの攻めのタイプがよくわかってないのでお伺いさせていただきました。
いおかいつきさんの作品は数冊しか読んだことがないんです・・・・。
最近、続々と新刊が出るので全く追いつけてません。

五百香ノエルさんの攻めも実況中継型ですよね〜。
今おまえの××が×××になってるぜ・・・みたいなセリフ多し!(笑)
「KISSと海賊」の攻めが特に印象的な実況中継タイプでした。

パレット文庫の魔法モノは読んでないのですが、受けも攻めも相当やかましいんですか?
本屋で見た時に、「ハズレっぽい匂いがする、クンクン」と思って買わなかったのですが、今頃になって少し興味がわいてきました。
| 秋花 | 2006/05/30 1:24 AM |
>黒nicoさん
黒nicoさん、ようこそいらっしゃいませ♪
入門希望ありがとうございます。オス!オス!

初書き込みありがとうございました。
我慢は身体に毒ですから(笑)、ぜひぜひ我慢などせずに思いっきり、お好きなだけ書き込んで下さいね。

まずはつっこませて下さい。
アニキって、アニキって!(笑)
私、アニキと呼ばれたのは初めてです。
もちろん「心のアニキ」と慕われたのも人生初。
黒nicoさん、面白い方ですねー。

BL本も時事ネタも「ほも」一本で切りまくってはいるのですが、切れ味は鈍いです。
切り口を見てみるとスパッ! ではなく、何だかギザギザ・・・・・。
豪腕というよりも、力まかせにぶった斬っているだけなのですが(技がないので)、まだまだ問答無用とばかりに斬り続けますので、ぜひ見守ってやって下さいませ。

小説道場出身のKさんとSさん・・・・・。
Kさんは私も未だに動物実験されてるかも。たまにですが。
SさんはどちらのSさんでしょう? はじめが須の方ですか?佐の方ですか?
(せっかくの伏せ字を台無しにする質問ですね!/汗)
| 秋花 | 2006/05/30 2:45 AM |
秋花さん、こんにちは。

「アニキが俺のことかわいい(面白い)って!かわいいって…!!どうしよう、どうしよう…」
!!!ドガッッ!!!どつかれる受け(?)
「誰がアニキじゃ、キモいんじゃーっっ!!皮肉を理解する脳みそもないんか!?このカボチャ頭はっ!!」

すみません、すみません!
前回の失礼な書き込みにも目をつむって丁寧なレスを返して下さっているというのに、本当にもう重ね重ねもすみません!!

実験の話、佐の方です。何でなのか自分でもわかりません。
去年の秋に『出戻って』きたので須の方は初期作品しか知らないのです。(多分「変態〜」止まり、それもおぼろげ)
半年かけて色々読み漁っているところなので肝心の「ハチミツ浸透圧」も未読。崎谷さんは三作読みましたが、今のところ私のツボにヒットする作品に出会っていません。残念。

長々とごめんなさい。一つ階段を昇る(大人!)ことができたので今後はビシバシと打ち込みに参じたいと存じます。オス、オス!
| 黒nico | 2006/05/31 7:31 PM |
こんにちは♪
「KISSと海賊」大好きでした!パレットでは五百香さんテーマはエロ!と決めているんでしょうか・・・。魔法ものはなーんにも考えずに「今日はヒマだし、エロでも読もうかしら?」という時のお供に(笑)エロビデオってこんなセリフばっかなんだろーなー、というのが活字で確認できる感じです。
| ゆちゅらぶ♪ | 2006/06/01 12:32 PM |
秋花さん、こんばんは。
「ハチミツ浸透圧」「比熱メープルシロップ」
どちらも捨てがたく良かったです。宇佐美がかわいいですねー?エロなのにとっても純愛でほわ〜んとしました。読後感もハッピーエンドなので幸せ気分を満喫できました。
あの30ページは、予想以上に読めましたよ。矢野と宇佐美の高まりが分かりやすかった。(あっちも気持ちも両方ね)
他にも呼んでみたくなる作家さんです。まずは本屋さんで立ち読みしてみようっと!気に入れば、必ず買います!
| 秋 | 2006/06/05 9:14 PM |
>黒nicoさん
黒nicoさん改め黒ニコさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

黒ニコさん、テンション高いッス!(笑)
私も大概テンションが高い人間ですけど、黒ニコさんには負けるッス!
どうぞそのままの黒ニコさんでいて下さい♪

佐々木禎子さん、最近毎月といっていいくらい頻繁に新刊が出てましたよね。
すごい仕事量に感心しつつ、でも、どれを買ったら以前のような感動に出会えるのかわからなくて、結局手を出さないでいます。
黒ニコさんが読まれた中で、「これは良かった!」と思われる作品がありましたら、ぜひ教えて下さい。

崎谷さんは3作読まれてヒットしなければ、多分これからもヒットしない可能性が大です。
作品Aと作品Bのエッチシーンをすり替えても、少なくとも私は気づきません・・・・。
どの作品も似たようなエロなので、3作読めば雰囲気を掴むのに充分かと(笑)
| 秋花 | 2006/06/14 3:25 AM |
>ゆちゅらぶ♪さん
ゆちゅらぶ♪さん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

私も「KISSと海賊」好きでしたよー。
攻めの恥ずかしいセリフが、のたうちまわりそうなくらい良いですよね(笑)

魔法ものは・・・・・・、わかりました。
きっとその時は来ないような気がするのですが、エロビデオっぽいBLが読みたくなった時には、迷わずその本を選びたいと思います。いや、選ばせて下さい!(笑)
| 秋花 | 2006/06/14 3:43 AM |
>秋さん
秋さん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

崎谷さんの作風が気に入られたなら、他の作品もぜひぜひ v
基本的にどの作品もエロページはガッツリと確保されていて、じれじれしたあとハッピーエンドですので、「前のと全然違うじゃん!」と大ハズレすることはないと思います。

崎谷さんの作品は全部読んでいないので、狭い範囲からの情報になりますが、ルビー文庫から出ている「キスは大事にさりげなく」「夢はきれいにしどけなく」「恋は上手にあどけなく」の3部作は「とっても純情、エロ有り」を満たしていました。
御参考になれば幸いです。
| 秋花 | 2006/06/16 12:28 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://homo2.jugem.cc/trackback/348
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/06/24 6:48 AM |
ハチミツ浸透圧/カラメル屈折率
【ハチミツ浸透圧】【カラメル屈折率】 崎谷はるひ / ねこ田米蔵 (ルビー文庫)  「セックスなんか覚えるんじゃなかったと思った」 呻くようなそれに、またどきっとする。 矢野の清潔な唇からこぼれる露骨な単語は、どうしょうもなく宇佐美を淫靡な気
| plastic-paradise | 2006/09/19 5:14 AM |