ほもほも日記

ホモ本を愛するすべての人に・・・・
御案内
   このブログはボーイズラブと呼ばれる
   ホモ本の感想日記です。

右に表示中の日記タイトル
カテゴリー別
過去の日記 (月別)
BBS & BOOKLOG


   掲示板

   本棚(ブクログ)

   ミラーブログ


最新コメント
最新トラックバック
LINKS


  BL関連サイト

    Wonderful Life
    ゆすらうめ異聞
    never satisfied
    orange drop
    8月01日の妄想


  相互ブログ



  
OTHERS



JUGEM 広告エリア
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
新刊さん、いらっしゃぁ〜い。
もう今日で2月が終わってしまう!
ということで、慌てて日記を書いています。
明日では「今月の新刊」の感想じゃなくなってしまうので・・・・。

いつもより2日か3日少ないだけなのに、今月はものすごく短く感じました。
きっと旅行とトリノのせいね。

今日のホモ

「臆病な背中」 おのにしこぐさ (絵・夏目イサク) 新書館 ディアプラス文庫

飲み会と麻雀に明け暮れる大学生・小嶋は、友人の三上から好きだと言われた。
何も期待しないから今までどおりでいてほしい、そう言う三上に戸惑いつつも、小嶋はいつのまにか彼をひどく意識している自分に気づく。
不意に仕掛けられる激しく官能的なキスを拒めなかったり、自分だけを特別に見てほしいと思ったり。 三上へ向かう、この気持ちは・・・・・・?


今月のディアプラス文庫は、大好きな MYSTERIOUS DAM! シリーズの最新刊「幻影旅籠殺人事件」が発売されるので、発売日に本屋に駆け込みました。
掲載雑誌で読んでいるというのに、書き下ろしはほんの少しだというのに、どーしてそんなに急ぐのかー。
でも、発売日に買いに走らずにはいられない、それがファンの悲しき習性。

嬉しそうに「幻影旅籠殺人事件」を手に取り、久我さんの新刊もいつも買っているのでヒョイと加え、今月のディアプラス文庫の新刊は残り1冊。
知らない作家名だったので少し迷ったのですが、吟味する時間が無くて、「ええい、買っとくか」と一緒にレジに持って行きました。
そんな、期待の低かった本作。 これが、これが・・・・

ものごっつー良かったです!!

前フリが長くてすみません。
伝えたかったのは、「期待せずに買ったのに、とても良かった」ということです。
一文で済むじゃん!(笑)

いつき朔夜さんに続いて今回も、ディアプラス文庫でデビューの新人さんが大当たりで、ちょっとこれは今後も期待してもいいのかなと思う心がムクムクと。
ディアプラス文庫は毎月のラインナップもいいんですよねー。
先月は月村奎さんの「家賃」が良かったですし、先々月は砂原糖子さんの「セブンティーン・ドロップス」が良くて、毎月数冊しか発売されないレーベルなのに1冊は気に入るものがあるというのは、私的にはかなりの高確率です。

久我さんの新刊「短いゆびきり」も面白かったのですが、久我作品の中で特にオススメかと言われると、そうでもないかな・・・・という感じです。
でも、幼馴染み・年下攻め・一途・長い片思いに萌え反応がある方は、いっちゃって下さい。
あなたの萌えリトマス紙が鮮やかに、赤か青かに染まることでしょう。

もちろん今回の作品も関西弁キャラが主人公な作品でした。
久我さんはこのまま独自路線を進んで行かれるんでしょうか、読者の一人として静かに見守りたいです。
数冊程度なら「変わってる」と思われるだけでしょうが、数十冊も全部それなら「作風」と認識されるでしょう。
百冊を超えたら、きっともう誰も口を挟めない世界!(笑)
ぜひそこまで極めていただきたいなと。


臆病な背中   短いゆびきり
| 小説 | 00:00 | comments(8) | trackbacks(5) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | ↑PAGE TOP



コメント
秋花さん、こんばんは。
私も本日本屋に駆け込みました。「是3」と「エス」と「幻想旅籠殺人事件」を買いに(笑)
でもでも、「臆病な背中」はスルーしてしまいました(泣)
そうか〜。良かったなら読んで見ますね〜。

ディアプラスはトータルすると余り持ってないですね、よくよく考えてみると。
でも「砂原糖子」さんという文字に釘付けになってしまいました。大好きなんですよ!この方。
「セブンティーン・ドロップス」良かったですよね。「斜向かいのヘブン」も面白かった。砂原さんは漏れなく買っていますので、必然的にディアプラを連続して買う羽目に(笑)

あまり持っていないので、見方が偏ってるかもしれないですが、ディアプラは割りと地味だけど、しっかり筋の通った話が多い、という印象があります。
トンデモ大統領とかトンデモアラブ人とか、トンデモ生徒会長とかトンデモ医者とか…あまり見ないような気が(笑)
| ぽん | 2006/02/28 10:17 PM |
秋花さん、こんばんはー。TBさせてくださいー。

私も今月はディアプラス文庫全部買ってました。
まずイオカさん、で、久我さんはいつも買ってるから、おのにしさんは知らないなーと思いつつ、挿絵の夏目イサクさんが最近好きなので、ついでに行っちゃえ!と。
秋花さんとまったく同じで、(それほど)期待せずに買ったぶん、なんだこれーすごく好きだー!!と燃え上がりました(笑)
臆病なゲイ三上とのんきなノンケ小嶋(…語呂合わせじゃないっす)の組み合わせが絶妙にツボに入りました。

デビューから文庫化までの道程の長いことにも、なんだか面白い作家さんだという印象で、おのにしさんのほかの作品もぜひ読みたいなと思います。
| 秋月 | 2006/02/28 10:55 PM |
>ぽんさん
ぽんさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。
そして先に謝らせて下さい、ごめんなさい!
私、日記本文に「幻影旅籠〜」を間違えて「幻想旅籠〜」と書いていました。

でも、これ、言い訳させてもらうと、元凶は新書館なんです・・・・。
御紹介するうえでタイトルは間違えたらダメだと思って、新書館のサイトからコピペして持ってきたのですが、新書館のサイトが間違ってる!!
2月の新刊のページ、自社の作品名を間違えてアップしてんじゃねー(笑)

ぽんさんも砂原糖子さんがお好きだったとは! 嬉しい偶然です。
私も最近のは買ってますよ、「斜向かいのヘブン」とか「夜明けには好きと言って」とか。
これから初期作品も揃えていこうかなと思っていたところなので、よろしければオススメ作品を教えて下さい♪

トンデモ大統領 → ビブロス トンデモアラブ人 → ショコラ
トンデモ生徒会長 → 花丸 or ルビー
トンデモ医者はどのレーベルにでもいるなぁ・・・・。
採点よろしくお願いします!(笑)
| 秋花 | 2006/03/01 11:18 PM |
>秋月さん
秋月さん、こんばんは。
コメント&トラックバックありがとうございました v

ブログを拝見して、「秋月さんも3冊とも買ってらっしゃる!」と楽しくなってたんですよー。
今回は3冊とも良くて、大満足なラインナップでした。買って悔いなし!(笑)
このままディアプラスには、いい作品といい新人さんを送り出して欲しいですよね。

夏目イサクさんの「ノーカラー」、私も読みました。そして萌えました。
沖縄旅行で飯田が坂本を心配するシーン、私もめちゃくちゃ好きです。
話だけでなく絵も好みなのですが、見るたびにワンピースっぽいなぁと思ってしまいます。同人されてたんでしょうか。

期待せずに買った本が面白いと、「よっしゃああ!」と思わずガッツポーズをとりそうになりますよね。 私だけ〜?
これだからホモ本の開拓はやめられません。
未知の秘宝を求めて、またレッツゴーしてしまうのです。

それにしても、おのにしさんって不思議な経歴の新人さん(?)ですよね。
| 秋花 | 2006/03/01 11:32 PM |
え・・・私タイトル、素で間違えてました(笑)
こうだと思いこんでました。ああ〜だめだわ〜。

ええと採点ですが。素晴らしい!エクセレントです秋花さん。
トンデモ医者は・・・どこにでもいますよね。でもなぜか
ラピスとかプラチナに多いような印象があります。ってか
BLにない職業探す方が難しいですもんね(笑)
| ぽん | 2006/03/02 12:50 PM |
こんばんわ。
TBありがとうございました。
「臆病な背中」最初は買わない気だったのに、やっぱり気になって買ってみたら、思いのほか面白かったです。
ディアプラスは、コミックスも小説も、ハズレがないような気がします。

こちらからもTBさせてくださいね。
では。
| あすた | 2006/03/02 8:09 PM |
>ぽんさん
ぽんさん、こんにちは。
レスありがとうございました。

「エクセレント」ありがたく頂戴します。
わー、エクセレントなんて貰ったの初めてかも♪

トンデモ医者は確かにエロレーベルに多いですよね。ハードエロにしやすい職業の第1位。
BLにない職業・・・・・、すぐに思いつきません。 難しい〜。
近頃、特殊な業界の話も多くなり、BLで網羅していない職業はないかもしれませんね。
うーむ、ありそうなのに見たことがない職業は「裁判官」、地味すぎて無いのは「測量士」と「調査士(土地や家屋の)」、とりあえずこれしか思い浮かびませんでした。
BLにない職業かぁ・・・・、この話題、考えるの楽しいですね。
| 秋花 | 2006/03/13 8:35 AM |
>あすたさん
あすたさん、こんにちは。
コメント&相互トラックバック、ありがとうございました。

最初は買わない気だったのに、やっぱり気になって「臆病な背中」を買われたとは、あすたさんのBLセンサーはなんて高性能なんでしょう!
私のオンボロセンサーと取り替えて下さい(笑)

ディアプラスはエロ中心じゃなくて、ストーリー中心のものが多いので、大ハズレが少ないのかもしれません。
エロのみだと、そのエロに萌えが無ければ、もう目も当てられない結果になってしまうので。
| 秋花 | 2006/03/13 8:36 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://homo2.jugem.cc/trackback/324
トラックバック
『臆病な背中』
臆病な背中  おのにしこぐさ/夏目イサク   新書館ディアプラス文庫 2006.02 友情以上恋愛未満、でも微妙にフラフラ、コイゴコロ寄り。甘くて爽やかで、でもちょっぴり苦くてせつない…みたいな、甘酸っぱい青春の香りと、むさ苦しいアルコール臭が漂う、等身
| 月と凌霄花 | 2006/02/28 10:56 PM |
臆病な背中 おのにし こぐさ
キスがいい (看病もアリ・笑) 臆病な背中 おのにし こぐさ著新書館 (2006.2)オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 【こんな話】 大学の同級生・三上から 「好きだよ」 と告白さ
| 小夜すがら 其ノ壱 | 2006/03/02 12:47 AM |
臆病な背中
夏目イサクさんの表紙がとっても気になっていたんですが、裏のストーリー解説を読んでも、あまり心動かされませんでした。 大学の同級生同士って微妙なんだよなあ。 なので、一旦は買わずに帰ったんだけど、やっぱりどうしても気になったので、結局買いました。
| MOUSOBI@ボーイズラブダイアリー | 2006/03/02 8:11 PM |
[BLS]臆病な背中
おのにしこぐさ&夏目イサク(新書館ディアプラス文庫) この作品の著者であるおのにしこぐささんは、八年前に雑誌デビューを果たした後、今回単行本デビューとなったそうで。後書きにご本人も書かれていらっしゃってますが、そんなに長期間のブランクでも作...
| B-Life.SS | 2006/03/12 7:33 PM |
臆病な背中
臆病な背中フレッシュな新人さんの作品。最近のディアプラス文庫も質がいいですね〜。
| ぼぉいずびぃあんびしゃす! | 2006/03/13 9:13 AM |